concrete5の導入とサイト制作の教科書 出版記念イベントの追録

昨日(4月28日)、「世界一わかりやすいconcrete5導入とサイト制作の教科書」 出版記念イベントで、ちょっとお話しさせていただきました。
4月18日にマーケットプレイスで公開された新しいテーマ『Majorca』をご紹介するという内容です。

世界一わかりやすいconcrete5導入とサイト制作の教科書 出版記念イベント

世界一わかりやすいconcrete5導入とサイト制作の教科書 出版記念イベント

杉山さんの『concrete5の事例紹介』、松田さんの『concrete5のテーマ化で苦労した点』と違って、あくまでテーマの紹介なので参加していただいた方のお役に立てたかどうかはよくわかりません。
特に今回のテーマは有料なのでデモサイトで動作の確認はできても、実際の編集や設定の確認はテーマを買わないとできないですしね。
まぁ、Majorca に限らず、杉山さんが紹介されていた Pixel 2 などの有料テーマでは、テーマが持っている色々な機能を管理画面から設定できたりすることを知っていただけたかなと思います。
もちろん、すべての有料テーマを確認したわけではありませんので、設定ができないテーマもあるかも知れませんが…

で、いくつか質問があったのですが、私がお答えした質問について…

続きを読む…

concrete5 用のテーマ “Majorca” をリリースしました

ちょうど1週間前に、concrete5 用のテーマ第三弾が承認され、マーケットプレイスで公開されました。
ひとつめの “Stucco“、ふたつめの “Palette” はフリーのテーマとしてリリースしましたが、今回は有料のテーマです。

Majorca Theme for concrete5

concrete5 用のスマート & モダンなテーマ

concrete5には『コンテンツの入れ替え』という機能があります。
テーマをインストールしただけでは、そのテーマの特徴や機能など、わからないことがあると思います。
マーケットプレイスでは、『Sample Content Demo』と『Customized Live Demo(Live Demo)』を公開しているので、どのようなデザインで、どのような機能を持ったテーマなのかは、ある程度理解していただけると思います。
ただ、ログインしないとわからないこともあるので、『サンプルコンテンツ』をインストールすることによって、各ブロックの設定やカスタムテンプレートの適用、どのようなレイアウトでサイトを構成しているかを知ることができます。
今回リリースした “Majorca” も『コンテンツの入れ替え』ができますので、テーマのコンテンツがインストールされて、『Sample Content Demo』と同じサイトが構築できます。

続きを読む…

世界一わかりやすいconcrete5 導入とサイト制作の教科書が届きました

いやー、やっぱり書籍として手元にあるというのはありがたいことだと実感しました。 concrete5の解説本としての1冊目は、出版されて間もなく concrete5のバージョンが5.7にアップグレードしてしまったので、管理 …
続きを読む…

第15回宝塚映画祭のサイトを制作しました

2年ほど前から宝塚映画祭のお手伝いをしていて、昨年からはサイトの制作も担当しています。 ブログを WordPress で運用していたので、そのまま WordPress を使って制作しています。 宝塚映画祭のサイトとしては …
続きを読む…

コンポーザーの使い方を考える :: concrete5大阪勉強会 第28回

今回の concrete5 ブログも『concrete5 でケーキ屋さんのサイトを作ろう!』はひと休み 全然続きを書いていないので、そろそろ書かないとね… で、今回は『concrete5大阪勉強会 第28回』 …
続きを読む…

CoderDojo とウィークエンド・シネトークパーティ – ある日曜日のできごと

久しぶりに『気ままなひとりごと』というカテゴリで記事を書いてみる CoderDojo(コーダー道場)に行ってきた このあいだの日曜日に CoderDojo にメンターとして参加しました。 今までも何回か行ってますけど、日 …
続きを読む…

1 / 47123...102030...Last »