ちょっと前ですが、Audi A1を見たときの感想を…

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

Audi A1
Audi Japan

久しぶりに車の話題です。
1ヶ月ほど前だったと思いますが、Audi A1を見ました。
心斎橋を歩いていると臨時のショールームができていて、時間もあったのでちょっと覗いてきました。
率直な感想としては、よくできているクルマだと思います。
A1が発表された時からの好印象が、実車を見てもまったく変わりませんでした。
特に展示車がカタログオプションにも乗っていないという18インチのアルミホイールを履いていたのも好印象を受けた要因かも知れません。
さすがにこのボディサイズで18インチのホイール&タイヤだと迫力満点ですからねぇ。
プラス、フルオプション装備らしく金額も400万円を超えるというハナシも… :-)
このクラスで400万円オーバーはちょっと高すぎる気が…

でも、オプションを選択しなければ ” A1 1.4 TFSI ” が約290万円なので、実車(外装・内装)を見たあとでは決して高く感じない。
もちろん、このセグメントの車としては高額だと思う。
しかし、ホントに良くできている。
特に内装に関しては、A4もしくは A8と同等かそれ以上の高級感がある。
一世代前の Audi しか知らない私にとってはちょっとした驚きでした。
ダッシュボードやコンソールの質感も素晴らしく、各スイッチの操作感もスムーズだし良くできている。
メルセデスにも負けていないと思う。
そうそう、リアのランプはゲートにあるので、リアゲートを開けたらどうなるのかと思って確認すると、なんと内側にもランプが装備されていた。
このあたりもメルセデスっぽい発想ではないかと…

確かモーターショーでは『クワトロ』だったと思いますが、ショールームの人に聞くと『クワトロ』の予定はないと言う。
ちょっと残念な気もしますが、このクラスだと FF で十分かも知れませんね。
もうひとつ、ショールームの人曰く、時期モデルチェンジ時にはバトルシフトが追加されるとのこと。
これはますます、『走り』に期待してしまいます。 :-)

個人的には、基本的なシャーシが同じ VW ポロが5ドアなので、Audi A1にも5ドアがラインアップに加わればいうことない。
でも、サイズ的には可能でも A3との兼ね合いでセールスを考えると現実的には無理なのかなぁ。
それにしても外国車のこのクラスは魅力的な車種が増えましたね。
日本車も頑張らないと…

そうそう、数カ月前にニュース番組(ニュースバラエティ?)で、Audi と三菱自動車の比較をやっていました。
Audi は過去最高の売上を達成し、三菱は過去最低(だったかな… ゴメンナサイ、はっきり覚えていません。)ということで、両者を比較していました。
経済アナリストがアレコレ難しく解説していましたが、もっと単純に魅力的な商品(クルマ)の差でしょう。
Audi には魅力的なクルマが各クラス揃っているけど、三菱には無い。
それだけだと思いますよ。
かつては、ランサー、ギャラン、パジェロなど魅力的なクルマはありましたけど、今の三菱にはそのようなクルマはないと思います。
2輪(バイク)を例に前にも書いたかも知れませんが、若者の『クルマ離れ』を嘆くより、若者が魅力的だと感じるクルマを作ってください。
ホンダでさえ『ハコバン(ミニバン)』ばっかりだからなぁ。
エコや環境も大事でしょうが…
でも、海外の EV 車のコンセプトカーはカッコいいよね。
日本のメーカーもできると思うんだけど…

ハナシはそれましたが、ヤンチャな顔つきも好きだし、Audi A1は一度試乗してみたいクルマです。
テストドライブや6ヶ月のモニターキャンペーンを開催しているので、申込んでみようかな。 :-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。