DM が届いたので久しぶりにクルマのディーラーへ粗品をもらいに…

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

カタログ色々...

ディーラーでカタログをもらってきた

ディーラーに車を見に行くのは何年ぶりだろう。
それにこのブログでクルマのことを書くのも久しぶり! :-D
もともとクルマやレース、ラリーなどのことも書いていたんだけど、このブログではデザイン関連の話題だけにしようと6年ほど前にブログをわけたんですよね。
一応、『 car styling 』というカテゴリをつくりましたが、あまり見に行く機会もないので必然的にクルマの話題も少なくなるのも仕方がない。
で、DM が届いてたので、先週末 New A-Class を見に行ってきた。

展示車を見た感想は、車高も低くなって A-Class とは思えないくらいスポーティーな外観なんだけど、どこかメルセデスらしくない感じが…
まぁ、最近のメルセデスの他のクラスにもいえることなんですが、キャラクターラインのデザインは何とかならないのかなぁ。
キャラクターライン以外のサイドシルエットはすごくまとまって美しいと思うんだけどね。
ただ、フロントマスクは好きじゃない。
ちょっと言葉が悪いけど『ケバい』気がする。
これは好みの問題だと思いますが、何か最近のトヨタ車を見ているみたい…

インテリアも基本的には良く出来ているし材質感も申し分ない。
でも、メータまわりとかエアコンの吹きだし口とか、ちょっと『らしくない』ところがあったりする。
特にカーナビのモニターは何とか出来なかったんだろうか。

しかし、メルセデスのクルマには普段乗ってみて気づく良いところ、よく考えられているところも多くありますので、今回感じた気に入らないところなんて欠点にもならないのかも知れません。
おそらく今までの A-Class より売れるんだろうなぁ。
車高が1,550mm 以下というのも大きいよね。
当日、見に来ていた年配のご婦人には特に評判が良かったみたいです。
何組かご婦人同士で見に来られていましたが、皆さん気に入っていました。
その内の一組は商談中だったみたいだし…

それにしても大きくなりましたよね。
B-Class とほとんど変わらない。
もともと B セグメントのクルマとして誕生したんじゃなかったっけ?(メルセデスは C セグメントだと発表していたような気もしますが…)
車体が大きくなってきているのはハシゴして見てきたゴルフも同じ。
しばらく見ない間にこんなに大きくなったのかという印象を受けました :-)
昔のゴルフって今のポロくらいのサイズだった気がします。
だから、ゴルフって B セグメントだと思ってましたけど、実は C セグメントなんですね。
今回見た中では、ポロと A1が B セグメントで、A-Class とゴルフが C セグメント。
その中でも A1が一番良く出来ている気がしました。
特にインテリアは素晴らしい。
質感ではメルセデスに負けていないと思う。
本国では天下の宝刀『クワトロ』もあるみたいだし、A1が売れているというのもよくわかる。
最近の Audi ってすごくいい印象だよなぁ。

スタイリングだけだと、個人的にはポロが一番好きなんですけどね。
購入を検討しているわけではないけど、ゴルフはモデルチェンジ間近ということで、今回は除外。
現行モデルの国内在庫も少なくなってきているみたいなので、来月くらいにモデルチェンジの発表があるんじゃないかなぁ。
4車種ともそれぞれドイツ車らしくていい。
今回、BMW は見ていませんが、ドイツのメーカーはそれぞれ元気がありますよね。
それに比べて日本のメーカーは…
国内のメーカーで頑張っていると思えるのはマツダだけのような気がする。
マツダはデザインも良い!
スバルも良かったんだけど、最近はアイサイトを強調しすぎ :-)
ホンダは、N-ONE でちょっと元気になるかな。
新型 NSX と S2000の後継車と噂される2種類のスポーツカーが登場すればホンダらしさも回復するのでは?
F1への復帰の噂もあるしね。

ちょっと話はそれましたが、今回何台かドイツ車を見てあらためてドイツのモノづくりの考え方がよくわかったような気がします。
ドイツ車というのは、デザインが良くてしっかりしたプロダクト製品だと値段が高くても売れるという良い見本だと思います。
それがブランドとしても価値ですよね。
まぁ、同じドイツ車でもポルシェの場合はちょっと高額ですが…

そうそう、アレコレ書いてますが、あくまでスタイリング、エクステリア・インテリアデザインの話なので、ご了承くださいませ。
クルマの良さは、外観だけでなく実際に運転してみないとわからないのは重々承知しております。
常々、プロダクト製品は『さわってナンボ』、『使ってナンボ』だと思っておりますので、クルマも同じです。
特にメルセデスの場合は、実際に運転してみると取り回しや操作性の良さがよくわかります。
操作性で思い出しましたけど、A-Class や B-Class のオートマのセレクターレバーってコラムにあるんですね。
今時、シフトレバー、セレクターレバーがコラムにあるのは珍しくありませんが、A-Class、B-Class のレバーがコラムの右側についているので、国産車から乗り換えた人はウインカーレバーと間違えてしまいそうな気がする。
それがワイパーのレバーだと交差点で、ウインカーの変わりにワイパーがキコキコ動くだけですけど、セレクターレバーだと大丈夫なのかなと思ってしまいます。
まぁ、慣れの問題なのでそれほど心配することでもないかな。

DM が届いたので久しぶりにクルマを見に行きましたが、やっぱり楽しいなぁ。
粗品としてトートバッグももらったし。
到底買えないとバレたのか、さすがにポルシェからは DM が届かなくなりましたが…
車検も近いし、ずいぶん長いこと乗ってるし、本音を言うとそろそろ買い替えたいんですけどね。
先立つものが… :-(

そういえば、今日までインテックス大阪でオートメッセが開催されてたはず。
一時期、自動車業界にいたときがあったのですが、そのときはモーターショーやオートメッセ等のイベントに毎年行ってました。
もうちょっと余裕が出来たらまた見に行きたいな ;-)

最後に、今更かもですが個人的に ’54 メルセデスベンツ トランスポーターの登場がうれしかった『NEXT A-Class』のムービーをメイキングとあわせてどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。