ホームページ制作のデザインワークス・オンサイド

CD-ROMコンテンツ : 制作実績

CD-ROMの制作を始めた頃は、Directorだけでなく Hyper Cardも使ってました。
"NAUTILUS"(アメリカのCD-ROMマガジン)の影響をかなり受けています。
当時はCD-ROM というものがよく理解できていなくて、試行錯誤の繰り返しだったような...
今のWebなどでよく見られる画面の左側にメニューを配置するのもこの頃からですが、そのレイアウトもやはり"NAUTILUS"などのアメリカのCD-ROMの影響だと思います。
おそらくアメリカの雑誌などが日本とは逆の左綴じだからかもしれませんね。

Navigation

CD-ROMといえば、Macromedia社のDirectorで制作していたのですが、Flashでも制作するようになりました。
Flashは元々がWeb用に開発されたアプリケーションなのでDirectorに比べてFlashでは、システム環境まではスクリプトで制御できませんけど、そこまで必要ない場合も多いのでFlashで十分だったりします。
Windowsでは、サードパーティーのアプリケーションを使うと、色々と制御できるみたいですけど試したことがないのでよくわかりません。




Back to top

Copyright © 1991-2011
design works onside inc.
All Rights Reserved.