あと10日ほどで WordCamp Osaka 2012が開催されますよ

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

先週末、WordCamp Osaka 2012の当日スタッフミーティングに行ってきた。
普段は WordBench 大阪より WordBench 神戸に参加する事の方が多いのですが、WordBench 大阪が土曜日の夕方開催ということもあり所用で土曜日のイベントに参加できないという単純な理由 :-)

で、スタッフミーティングは12時からという事なので参加してきました。
当日スタッフミーティングだけ参加しましたが、皆さまの WordCamp に対する想い・熱意がヒシヒシと伝わってきました。
あらためて、実行委員の方々や他のスタッフの皆さんの労力には頭が下がる思いです。
個人的に疑問に思っていた事は一応解決したし、イベント当日もスタッフ用の小冊子が配布されるようなので安心安心 :-D
しかし、帰ってから気づいたのですが、簡単な自己紹介があっても良かったかなと…
というのも、帰り際に知人が「イベント当日の相方って誰なんだろう?○○さんって知ってる?」と聞いてきたので、「今日は来ていないみたいだけど、こんな感じの人。」と伝えました。
たまたま知っている人だったので教える事ができましたけど、知らない人もいますからね。
私の場合は、実行委員の方やスタッフの方に面識のある方がおられますので、そういう事にまったく気づきませんでした。
知人のように普段 WordBench 等に参加していないけれど、当日スタッフには参加するという人は他にもおられると思いますので、もっと早く気づけば良かったと帰ってから思いました。

といっても、当日スタッフが全員揃っているわけでもないし、イベント当日に全体ガイダンスやチームガイダンスもある事だし、心配しなくても大丈夫かな ;-)

公式サイトには、ブログ、リレーブログというのがあって、スタッフさんや登壇者さんがそれぞれ WordCamp Osaka 2012について記事を書いています。
このブログは、リレーブログとは関係ないのでどれくらいの人が読んでくれるかわかりませんが、私なりに WordCamp Osaka 2012について思う事を少しばかり…

WordCamp Osaka 2012の参加を迷っている人へ

少しでも WordPress に興味があるのでしたら是非参加しましょう。
IT、Web の仕事で WordPress を使っている人、仕事ではないけど趣味で WordPress を使ってブログを書いている人。
WordPress を使った事がない人もちょっとでも興味があるのでしたらそれだけで十分です。
何も知らないから参加してもわからないと心配される方もいるかも知れませんが、参加する事で何かが変わるかも知れません。
急には変わらなくても、変わるきっかけになるかも知れません。
個人的な経験談で申し訳ないですが、右も左もわからない CMS の勉強会に参加して、はじめは何を言っているのかもわからず、何を質問していいのかもわからなかったのが、2回3回と参加するうちに突然何かが弾けるように気づく事があります。
それと同じような事が必ずおこるとは限りませんが、WordCamp に参加する事によって刺激になる事は間違いないと思います。
まずは、『ゆるゆるカフェ』に参加するのがいいかも知れませんね。

もし、つまらなかったり退屈だったりしたら、途中で抜けて日本一長い商店街である天神橋筋商店街を見物しにきたと思うくらいの軽い気持ちでもいいと思いますよ。
タイムテーブルの内容やスタッフさんたちの熱意を見ていると決して退屈はしないと思いますけどね :-)

迷っているなら参加登録をポチッと…

WordCamp Osaka 2012に参加する人へ

受付をすると『名札入れ』が配布されるようなので、名刺をお持ちでない方も自分の名札用に名刺サイズのネームカードを作っておくといいかも知れません。
当日会場で名前を書いたりしてバタバタするより、ネームカードが1枚あるだけで余裕でセッションに挑めるのではないかと。
目立つように凝ったデザインでプリントするのもいいでしょうし、手書きの名前だけでも OK。
お名前がわかれば話しかけやすいですしね。

タイムテーブルとにらめっこして、見たいセッションの優先順位をつけましょう。
大部屋は200名以上入れますので心配ないと思いますが、小部屋は定員が35名です。
定員オーバーで入場不可ということもあり得ますのでご注意を…

また、人気のありそうなセッションが、同じ時間帯にあったりするみたいなので、どのセッションを聞こうか迷うかも知れませんね。
きっと『時間帯をずらしてくれたらいいのに。』と感じる方もおられると思いますが、実行委員の方が熟慮して作られたタイムテーブルだと思いますのでご理解くださいませ。

それと、ハンズオン。
もし、私がスタッフではなく一般参加者ならすべて参加したくなる内容のハンズオンだと思いますよ。

まず、ホームページ・ビルダー17のWordPress機能をこの場で体験しよう!
普段、Mac な私は大昔にちょこっと触った事がある程度なのですが、それがどのように変わっているのか、また WordPress との連携はどうなっているのか、興味津々です。
ハンズオンなので、Windows PC と事前に hpb17体験版のインストールが必要ですが、これからブログをはじめて見たい方やブログサービスから独自のブログに移行しようかと考えている方には、最適なハンズオンだと思います。

非エンジニアでも触ったら分かる! 企業サイトをクラウド+WordPressで構築運用しよう!については、私が Windows Azure を使った事がないのでよくわからないのですが、クラウドを体験するにはとってもいいセッションではないかと思います。
クラウドってどういうものかを WordBench 神戸の管理人だった堀家さんが、わかりやすく解説してくれると思いますよ。

いま話題のAWS(アマゾンウェブサービス)でWordPress高速化を実体験!は、JAWS-UG(AWS User Group – Japan)のイベントでちょっとだけ体験した事があるのですが、考えていたほど難しくなくいい感じです。
講師の堀内さんの話もわかりやすいですし、宮内さんという強力なスタッフもいますので、手取り足取り教えてもらえるのでは? :-)
こちらは事前に AWS アカウントが必要になりますのでご注意くださいませ。

以上、3つとも魅力のあるハンズオンです。
定員が決まっていますので事前登録が必要ですが、まだ空きがありますので間に合いますよ。

この記事を書いていた昨日のお昼の時点では、いま話題のAWS(アマゾンウェブサービス)でWordPress高速化を実体験!にもまだ空きがあったのですが、現時点では定員に達してます。
他の2つはまだ大丈夫 :-)

ハンズオンというのが、どういうことをするのかわからなくて躊躇している方もいるかも知れませんが、『実際にさわって覚えよう!』『どういったモノなのか体験してみよう!』というセッションなので、話を聞くだけではなく自分で操作しますので、より理解できるのではないかと思います。
それぞれのハンズオンが少人数なので、わからないことがあればやさしく教えてくれるはず。
なので、初心者の方も心配いらないと思います。

お時間のある方は懇親会へ行きましょう

このようなイベントの懇親会って、コミュニティの人たちが仲間内で盛り上がるのではないかと思っている人もいるかも知れませんが、そんなことはありません。
知らない人同士でも十分に楽しめると思います。
懇親会でのイベントも色々と用意されているみたいなので、それも楽しみ :-D
イベント会場では、タイムテーブルという制約があって、わからない事や聞きたいことがあっても中々質問する時間が取れなかったりします。
でも、懇親会なら大丈夫。
スピーカーの方を見つけたら話しかけてみましょう。
セッションのわからなかった事を質問すれば、きっと教えてくれるはずです。

また、コンセプトのひとつが『人と人をつなぐイベント』なので『人との繋がり』を広めるには絶好の場所ではないかと想います。
ドンドン名刺交換をするのもいいでしょう。
WordCamp の会場で知りあった人との交流を深めるのもいいでしょう。
参加して一緒に盛り上がりましょう、きっと楽しい夜になりますよ。
お酒を飲めない人見知りの私が言うので間違いないです。

会場付近の事を少しだけ…

公式サイトには書いてないみたいですが、基本的に会場での飲食はダメみたいです。
自販機のドリンクくらいなら大丈夫だと思いますが、食事はちょっと無理かな。
場所もないみたいだし…
そのうち、公式サイトでも告知されると思いますが、詳しくことを知りたい方はお問い合わせくださいね。

ということで、昼食はどうしたらいいのかとお悩みの方へ。
JR 天満駅から少し離れた、与力町、同心町付近に2〜3年いたことがあるだけなので、それほど詳しいわけではありませんし、最近はどうなっているのかよくわかりませんが、知っている範囲で天満界隈のお店を紹介。

この記事を書いた時点では公式ブログにランチ情報がなかったのですが、スタッフの方が『WordCamp大阪会場周辺のオススメランチスポット』を書いていますので、そちらもご覧くださいませ。

とりあえず、JR 天満駅の方に戻ればマクドナルドや KFC もありますし、商店街に行けば餃子の王将や長崎ちゃんぽん、コンビニ、他にもラーメン屋さんやランチもやってる居酒屋さんなどもありますので、食べることに関しては困らないと思います。
小腹が空いたら駅の南側にあるキャベツ焼き :-)
以前は、ず〜と100円だったのですが数年前に130円に値上がりしたみたいです。

まずひとつめは、渡辺徹さんも大好き『自由軒』の名物カレー。
難波本店でしか食べた事はありませんが、創業明治43年のちょっと違ったカレーを楽しみたい方はどうぞ。

ふたつめはお好み焼きの『千草』。
JR 天満駅から天神橋筋商店街を北(天六方面)へ歩いたところにある餃子の王将の路地を右に曲がったところ。
ずいぶん昔に行ったのですが、千草焼きの豚肉が大きくておいしかった記憶があります。
橋下徹大阪市長の後輩が店長さんなのは支店の方だったかな…

3つめは『春駒寿し』。
最近は回転寿司屋さんもおいしくなってきたので、以前ほど『安くて旨い』という印象は薄くなった気もしますが、天満界隈の人気店です。
商店街にある『春駒寿し』は、小さなカウンターのお店(奥に座敷があったような気もするのですが…)なので、すぐに満席になります。
そこからもう少し北にある四つ角を右に曲がったところにもありますので、どちらかには入れるかも。

4つめは中華料理の『双龍居』。
商店街から少し離れますが、先ほどの四つ角(天五)を右に曲がり、『春駒寿し』を越してず〜と東に行ったところの業務スーパーの横にあります。
麻婆豆腐のランチがおいしかった記憶があるのですが、イベント当日が平日ではないのでランチをやっているかわからないです。
劇場があったりちょっとディープな界隈です :-D
そうそう、この近所にある『南紀勝浦漁港食品直営店 ほんまや』は一度行って見たいお店です。
ただ、営業は夕方からなのでお昼ごはんというわけにはいきませんね。

お昼ご飯の話とは離れますが、ディープな大阪を堪能したいのなら『天満市場』界隈に足を運ぶのもいいかもしれません。
平日ではないので、どれくらいのお店が空いてるかわかりませんが、細い路地を歩くと新しい発見があるかも。

他にも、ボリューム満点のランチがある居酒屋さんや千草とは別のお好み焼き屋さんなど、色々とあるのですが名前を忘れてしまいました。

そうそう、双月(お好み焼き) :-)
Facebook のフィードで思い出しました。
やっぱり、S さんってグルメですなぁ。

まぁ、先ほども書きましたけど天神橋筋商店街に行けば色々ありますので、食べるところには困らないです。
WordCamp の会場からはかなり離れますが、オムライスのおいしいお店、FM802のスタッフ・出演アーチスト絶賛のシチューのおいしいお店&コロッケ屋さん。
日本一長い商店街というだけあって、天神橋筋商店街は色々あって面白いです。
今回は、WordCamp Osaka 2012がメインのイベントなので、色々と見て回る時間はないと思いますが、また別の機会にでも探索してみてくださいな。

というわけで、WordCamp Osaka 2012 まであと10日ほどです。
当日は、小部屋3F 302にスタッフとして常駐していると思いますので、何かあれば声をかけてくださいませ。
WordCamp Osaka 2012、楽しみましょうね。

お店紹介の記事を書いていたら、久しぶりに『ファミリーHAMA』に行きたくなってきた :-D
このお店も会場からは遠いですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。