第15回宝塚映画祭のサイトを制作しました

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

2年ほど前から宝塚映画祭のお手伝いをしていて、昨年からはサイトの制作も担当しています。

ブログを WordPress で運用していたので、そのまま WordPress を使って制作しています。
宝塚映画祭のサイトとしては2005年からあって、何故か2011年のサイトが WordPress で構築されていて、ブログは2年前のサイト内の一部という位置づけで運用されていました。
今後も「開催年のサイトをそれぞれ作っていきたい」ということだったので、ブログを切り離し『宝塚映画祭』のサイトを親サイトとするマルチサイトにリニューアルしました。
毎年毎年、デザインやレイアウトが変わるサイトをマルチサイトで管理するのが適切なのかどうかはよくわかりませんが…

で、今年も『第15回宝塚映画祭』のサイトを1ヶ月ほど前に公開しました。

基本的にフライヤーのテイストにあわせて制作しますので、フライヤーの入校後にサイトの制作を始めるというスケジュールなのですが、今年は記者発表までの日程があまりなくて、かなりタイトなスケジュールでした。
というわけで、昨年のサイトの構成やレイアウトのデザインを変えて流用したりしています。

といっても、昨年と今年のサイトを比べれば、印象はかなり違っていると思いますけどね :-)

タイトなスケジュールだけど、比較的自由に作らさせてもらえているのはたいへんありがたいです。
好き勝手に作っているわけではないですけど、制約が少ないのは助かります。
ディレクターに感謝しないといけないですね :-D

で、公開後すぐに色々なギャラリーサイトに掲載してもらいました。
昨年のサイトも Responsive Web Design JP などのギャラリーサイトや Web Designing のメールマガジンに掲載されたりしてたんですよね。

今年は、より多くのギャラリーサイトに掲載していただいて、嬉しいです :-P

他にも社内のブログで紹介したような感じのアクセスがいくつか…
そのうち2つは皆さまもよくご存知であろう某有名会社さんです w

[10月29日追記]
上に書いた某有名会社さんのひとつである『株式会社LIG』さんの記事でも、紹介していただきました。
有名なサイトの記事に載るってありがたいし、ウレシイですね。

[11月5日追記]
もうひとつの有名企業さんでも紹介していただきました。
こちらはサイトでの紹介ではなくメールマガジン【WD EXPRESS 2014/11/05】での紹介です。
みなさまよくご存じの Web Designing さんが発行しているメールマガジンです。
昨年に引き続いて紹介していただいて、感謝してます。

あと、中華人民共和国 南昌市の Pinterest のレイアウトを丸パクリしたようなギャラリーサイトでも紹介されていましたけど、何か怪しいのでURL は内緒 :-)

ホント、色々と取り上げてもらってありがたいです。

それと10月19日に NHK で放送(22日深夜再放送)された『NHKスペシャル|カラーでよみがえる東京〜不死鳥都市の100年〜』の中で、『ラ・ローマンス』という宝塚歌劇の記録フィルムに着色したものが放映されました。
これは、宝塚映画祭にて11月22日にオープニング企画として上映する復元映像のうちのひとつです。(宝塚映画祭では着色されていないモノクロフィルム)
さすがに、宝塚歌劇ファンはこの映像を見逃さなかったみたいで、『日比谷に咲いたタカラヅカの花』というオープニング企画のページのアクセスが、結構ありました。
実は、この放送日の数日前に詳しい資料をいただいて、週末にページを更新して放送時間ギリギリにアップしたという経緯が…
その甲斐あって、Twitter でページを見た感想をつぶやいていた人もいたので、「間に合ってよかった」とホッとしました。

その宝塚映画祭の開催まであと1ヶ月を切りました。
今年は、宝塚映画を5本上映しますので、昔の映画が好きな人にはたまらないと思いますよ。

久しぶりにブログ書いた w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。