TOYOTA Vitz と VW POLO

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

今日、新型ヴィッツが信号で止まっているのを見てたら、ボンネットからフロントグリルの両側、バンパーにかけてのラインが VW POLO の新型に似ているような気がしました。
なんかトヨタって、そういうところがあるような気がします。
真似をしている訳じゃないでしょうけど、Mark X も Cピラーからリアトランクサイドのラインが BMW 7 Series に似ていると思う。
ヘッドライトとかテールレンズなどの個々のパーツのデザインは、昔から凝っているんですけどね。
まぁ、デザインが凝っているというより “凝った造りをしている” と言った方が適切かもしれない。
そのわりには、全体のデザインは…..

最近の日産やマツダのデザインは、一時期から比べるとすごく良くなっていると思います。
スバルも車種は少ないですが、かなり頑張っています。
カースタイリングという部分では、トヨタは他社に比べて弱く感じます。
他社のデザインについての意識や認識が非常に高くなってきているので、よりトヨタが劣って見えてしまうのかもしれない。
スタイリングは好みも大きく左右しますが、それでもね〜。
プリウスなどは、エクステリアデザインがよければもっと売れると思うのですが…..

それにしてもホント、日産、マツダ、スバルはよくなりましたよね。
日産はデザインもそうですが個々のクルマのコンセプトっていう意識を強く感じます。
マツダは全体的にヨーロッパ的な感じがするし、スバルはアンドレア・ザパティナスの加入でかなり変わっていくだろうし、レガシィワゴンのデザイン、特にリアランプ周りは秀逸だと思います。

最近のホンダがデザインという部分でおとなしいのが気になりますが…..

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。