iPhone or The PRADA phone by LG

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

先週末 iPhone が発売になりましたが、予想したとおりに発売後すぐ eBay にドドッと出てましたね。
ほとんどが “Ships to : United States” なのですが、なかには “Ships to : Worldwide” というのもありましたので、『日本から入札する人がいるのでは?』と思っていたらヤフオクにもけっこう出品されてるじゃないですか…..
でも、携帯電話として登録しないと iPod としても使えないらしい。
AT&T 社と契約をしようと思えば日本からだとちょっとたいへんですね。
アメリカ国籍やアメリカの SOCIAL SECURITY NUMBER、毎月の請求書をアメリカ国内で受け取る住所を持っていないと、実質契約できそうにありません。
電話機能は使えなくても iPod として使えるといいなぁと思っていたのですけど、電話機としてアクティベイトしないと iPod も使えないようにしたのは、アメリカ国内での使用予想を踏まえてのことらしいです。
つまり、今まで使っていた携帯電話(他社の安い料金プラン)を解約せず、また AT&T 社と契約もせずに iPhone をちょっと高い iPod として買う人が出てくるのではないかと予想してのことらしいです。
まっ、そういうこともあるんだろうと思いますが…..

で、iPhone が発表された今年の1月に PRADA ブランドの携帯電話が発表になりました。
それが写真の “The PRADA Phone by LG“(KE850)です。


なんとなく似てますよね。
ユーザーインタフェースも Flash を使用しており、その他の内蔵コンテンツも PRADA との協力で開発されたようです。
あまり詳しくは紹介されていませんが、サイトで見る限りよく考えられていると思います。
ただ iPhone のユーザーインタフェースを見てしまうとやはり iPhone の方がいいような感じがします。
あらためて Apple のユーザーインタフェースは、よくできていると感心してしまいます。
でも “The PRADA Phone by LG” も手にとって見てみたいデザインに違いはありません。
サイトのコピーである “MOBILE INNOVATION MEET AVANT-GARDE DESIGN” のアバンギャルドかどうかは疑問ですが、個人的には悪くないデザインだと思います。
PRADA と LG のどちらが主導でデザインされたのかが、ちょっと気になりますね :)

それにしても最近の LG の携帯電話デザインは、頑張ってますね。
また、別の機会に LG の携帯電話デザインについて書いてみようかと…..

しかし、な〜んか日本の携帯電話ってグローバルな感じがしないと感じているのは私だけだろうか…..

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。