Valentine’s Day のチョコレート(Part2)

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

Marie Belle New York

先週の日曜日に大阪の梅田阪急に行ってきたんですけど、さすがにバレンタイン・チョコレート売り上げ日本一だけあって、すごい人です(^ ^)
この時期、気になるチョコのパッケージ” に書いたように、フランス料理学校 “ル・コルドン・ブルー” の10人のシェフが集まり作った “ショコラの騎士” というチョコレートを買おうと思ったのですが、けっこうお客さんが並んでました。
昨年はル・コルドン・ブルー日本校のシェフが10人だったのですけど、今年はパリ校から5人、日本校から5人になったんですよね。
並んでいる人を横目に見ながら “ショコラの騎士” をあきらめ、次に向かったのが目をつけていたもう一つのチョコレート “Marie Belle New York” です。

Marie Belle New York

パッケージの色が Marie Belle New York のサイトで見た印象よりちょっと暗い。
イメージではもっと明るいライトブルーだと思ってたんですけど…..
まぁ、Marie Belle New York の場合はパッケージよりもチョコレートの表面にほどこされたイラストですよね。
このように表面に模様をプリントしたチョコレートを初めて見たのは、”RICHART” だったと思う。
5、6年前に初めて見たと思うのですけど、当時は珍しかったんじゃないでしょうか?
Marie Belle New York の場合は模様というより完全にイラストです。
イラストの種類も多く、それがまたかわいいんですよねぇ。
その中でもかわいくてお気に入りのイラストがあったのですけど、10,000円の Box にしか入ってない(T T)
さすがに買えないなぁ〜…..

しかし、自分でこんなにチョコレートを買うのも…..

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。