今年のバレンタインはハート型のパッケージで…

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

オレンジビジュ(コイン)CO

このエントリーのカテゴリを “Visual design” にするのか “Monologue” するか悩みましたが、取り敢えずパッケージということで… :D

タイトルにあるように今年はハート型のパッケージのチョコレートを買ってみました。
“Galler”は、昨年の記事でも名前だけは紹介しましたが、1994年にベルギー王室御用達として認定されたチョコレート・ブランドです。
オレンジ色のパッケージが印象的ですが、中でも “ジュエリーボックス” が有名なのではないでしょうか。
さすがに値段も結構しますので、なかなか手が届きそうにないですけどね。

今年は、”レスカリエ(らせん階段という意味らしい)” という商品がメインになっているようで、テレビなどでもよく紹介されていました。
それはそれでカワイイと思うのですが、個人的にはあまり好きではない。
それよりも写真のパッケージの方が、カワイイし値段も手頃だと思います。
“オレンジビジュ(コイン)CO” という商品名なので、ハート形というよりコインケースのイメージなのかも知れませんね。

オレンジビジュ(コイン)CO

でも、小さいながらも開けるとジュエリーケースなんですよね。
ファスナーのハートもカワイイし…
数年前まではあまり見かけなかったのですが、今年は色々な百貨店でも売っているようですね。
ちなみにガレー・ジャパンって大阪にあるんですよね。
といってもショップではなく輸入代理店ということだろうと思います。
本家のサイトはこちら Galler から…

もうひとつは、これも有名なイタリアの名門スイーツブランド BABBI です。
日本に上陸したのは5年程前ですが、イタリアでは50年以上の歴史があるスイーツブランドです。
透明のパッケージに四角いチョコレートが3つ入っている商品が有名ですよね。

Cuore Media Fucsia

毎年好評の “クオーレシリーズ”
これもそのひとつ、“Cuore Media Fucsia” という商品です。
色やグラフィック・パターンを変えて、毎年発売しています。
2008年限定商品にはアニマルパターンもあり、中でも “Zebra” はいい感じです。
しかし、値段が少々高いかな…

元々は、ジェラートコーンの生産がスタートらしい。
それで、チョコ・ウエハースの商品が多いんですね。
関西には BABBI のストアが大丸心斎橋店だけなので、ちょっとさびしい。
大丸心斎橋店地下のストアに行くたびに、ジェラートを横目で見ながら通り過ぎる。
まだ、食べたことがないんですよね。

今度、心斎橋へ行くときには是非とも食べてみよう。

本家のサイトはこちら Babbi から…

それにしても日本とイタリアでは、サイトの雰囲気が随分と違いますね。
日本のサイトはどちらかというと、かなりポップです。
それに “アメリカンな印象” だと感じるのですが、私だけかなぁ…
イタリアは、『いかにもヨーロッパ』という雰囲気ですよね〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。