今年のバレンタインチョコレートもメリーチョコレート × Kinpro

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

2012 St.Valentine's Day

カタログ(パンフレット)を見てるだけでも楽しい (^-^)

昨年は、確か concrete5 の勉強会の帰りに阪急・阪神百貨店に寄ったんですよね。
日曜日の夕方だったので人の多さに驚いていたのですが、今年もすごかったみたいです。
特に阪急百貨店はリニューアル後初のバレンタイン商戦だし、人気のチョコレートコーナーにはすごい行列が出来ていたようなつぶやきが、TL に流れていたような…
ということで、今年はちょっと早めに買っておきました :-)

もともと、チョコレートのパッケージを見たくてバレンタインチョコレート売り場に行ってました。
これだけたくさんの素敵なパッケージが集まることって、滅多にありませんもんね。
5〜6年ほど前までのチョコレート売り場には女性ばっかりで、男性の姿を見かけることはほとんどありませんでしたけど、最近は男性のお客さんも多くなった気がします。
数年前から『友チョコ』や『ファミチョコ』という言葉があるように、『男性から女性へ』、『お父さんから子どもに』というのも増えているのかも知れませんね。
そういう私も子どもへのプレゼントとして、チョコレートを選んでいるわけですが…

で、今年のチョコレートは昨年も買ったメリーチョコレート X Kinproバレンタインチョコレート

メリーチョコレート × Kinproバレンタインチョコレート

メリーチョコレート × Kinproバレンタインチョコレート

新矢 千里さんのイラストが好きなんですよね〜。
今年のテーマは、

今年のテーマは”笑顔がいっぱいのミラクルなサーカス”の世界、Dreaming Storyと”ダンディな三日月が照らすファンタスティックな移動遊園地” Fantastic daysの2ラインです。

だそうです。
子どもはピンクが好きなので『サーカス』が気に入ったみたいだけど、私は『遊園地』が好きです :-D
そういえば、昨年のペンケースは使ってるのかなぁ。

今年は、これだけ。 :-(
まぁ、チョコレートそのものよりもパッケージ重視なので…
GODIVA あたりのパッケージももちろん素敵なのですが、値段が高すぎ!!

そのかわりに『小山ロール』でお馴染み PATISSIER eS KOYAMA の『ダニエルズカカオバウム + フランボワーズ』と『ショコラ・ショー』を買いました。

以前、どこかで『思い出の大きな木』という松任谷正隆さん絶賛のバウムクーヘンのパッケージついて書いたと思うんだけど、記事が見あたらない :-(
ダニエルズカカオバウム + フランボワーズ思い出の大きな木と同じ『本のカタチ』をしたパッケージです。
前にも書いたはずなんだけど、パティシエエスコヤマさんのパッケージは素敵です。
サイトのナビゲーションに『New Packages 新しくなったパッケージたち』とあるくらいなので、パッケージにチカラを入れているのは容易に想像できるのですが、それにしても良いですよね。
どのパッケージもホント素晴らしい。
どこの仕事なんだろう…

ということで、今年のバレンタインチョコレート & パッケージでした。
まだまだ寒い日が続きそうなので、ショコラ・ショーを飲んで暖まろう ;-)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。