久しぶりにアクセスログの解析でも…

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

アクセスログの解析といっても、『ブラウザのシェアは?』とか『OSは何?』とか『アクセスの多いキーワードは?』といった、初歩的なことだけしか見ていませんが…
一応、アクセスログだけはほぼ毎日のように目を通してるのですが、深〜い解析まではできてないです。
で、ちょっとでもこれを見た Web 制作者の方々の参考になればいいかなっと…

メインのサイト(ちょっとおかしな表現ですが…)とブログの両方を別々にログをとっていますので、『メイン』と『ブログ』の2種類書いていきます。

まず、OS から。

メイン

  1. Windows : 78.36%
  2. Macintosh : 20.15%
  3. iPhone : 0.62%
  4. Linux : 0.50%
  5. SymbianOS : 0.37%

ブログ

  1. Windows : 69.84%
  2. Macintosh : 29.51%
  3. Linux : 0.38%
  4. FreeBSD : 0.11%
  5. Android : 0.04%

まぁ、妥当な結果かなと思います。
メインにある『iPhone』というのがちょっとびっくり。
ブログでは『apple』というカテゴリで記事を書いていますので、Mac の比率がちょっと多いですね。

次にブラウザ。

メイン

  1. Internet Explorer : 56.47%
  2. Firefox : 20.65%
  3. Safari : 17.29%
  4. Chrome : 3.36%
  5. Opera : 1.37%
  6. Mozilla : 0.37%
  7. SeaMonkey : 0.37%
  8. Mozilla Compatible Agent : 0.12%

ブログ

  1. Internet Explorer : 39.12%
  2. Firefox : 34.62%
  3. Safari : 19.75%
  4. Chrome : 4.35%
  5. Opera : 1.98%
  6. Mozilla : 0.11%
  7. Camino : 0.04%
  8. Netscape : 0.04%

両者とも順位はほとんど変わりませんが、比率はずいぶんと違います。
ブログの方が IE の比率がかなり低いですね。
ブログの性質上、企業の方より一般の方の方が訪問率が高いと思うのですが、それが影響してるのかなぁ。
企業の方が、IE の使用率は高そうだしね。
しかし、『SeaMonkey』、『Camino』ってマニアックだなぁ。
あと、Web 制作者にとって気になるのは IE のバージョンですよね。

メイン

  1. 7.0 : 42.51%
  2. 8.0 : 39.65%
  3. 6.0 : 17.84%

ブログ

  1. 7.0 : 41.72%
  2. 8.0 : 30.90%
  3. 6.0 : 27.00%
  4. 5.5 : 0.39%

IE のバージョンについては両者それほど差がないように思う。
IE8については、日本語版の自動更新が開始されて約3ヶ月ということを考えると、比率は高いような気がする。
比率が高いといっても、5.5から6.0、6.0から7.0へのアップグレードのスピードと比べてということなんですが…
以前は、もうちょっとスピードが遅かったような気がします。
これも、IE6 No More というサイトがあるくらいだし、IE6.0とか7.0の特異性(Web 制作者はわかると思いますが、スタイルシートなどのね)が、一般的に知られてきたのかなぁ。
それともただ単に自動更新をする人が以前より増えただけなのかも知れませんが…
制作者の立場からすると前者であってほしいのですが、実際は後者なんでしょうね。

次にモニタの解像度。

メイン

  1. 1024×768 : 22.14%
  2. 1280×800 : 21.89%
  3. 1280×1024 : 17.91%
  4. 1440×900 : 8.71%
  5. 1680×1050 : 8.71%
  6. 1920×1200 : 7.09%
  7. 1280×768 : 1.74%
  8. 1366×768 : 1.62%
  9. 1152×864 : 1.12%
  10. 1600×1200 : 1.12%

ブログ

  1. 1280×1024 : 23.41%
  2. 1680×1050 : 15.25%
  3. 1280×800 : 14.68%
  4. 1024×768 : 12.96%
  5. 1920×1200 : 11.25%
  6. 1440×900 : 8.35%
  7. 1600×1200 : 3.66%
  8. 1920×1080 : 1.37%
  9. 1280×768 : 1.14%
  10. 1400×1050 : 0.95%

解像度に関しては、800×600というのが両方ともなくなっているので、サイトを制作するときに考慮する最小解像度は『1024×768』でいいのではないかと…
中には、『1920×1200』という人もいて、約1割というのもちょっと驚き。

モニタの色(色深度)

メイン

  1. 32-bit : 73.88%
  2. 24-bit : 20.40%
  3. 16-bit : 5.72%

ブログ

  1. 32-bit : 67.56%
  2. 24-bit : 28.56%
  3. 16-bit : 3.81%
  4. 12-bit : 0.04%
  5. 8-bit : 0.04%

ブログの方の『8-bit』や『12-bit』というのは何だろう?
携帯電話かなぁ。

あと気になるのは Flash のバージョンと通信速度くらいかなぁ。
Flash のバージョンは、9.0r45などの細かいバージョン違いはあるのですが、両方とも9.0以降になってます。
通信速度は、『DSL』、『ケーブル』、『光』が大半を占めています。
中には『ISDN』や『ダイアルアップ』というのもありますが、これは無視していいでしょう。

以上、サイトを制作する上で気になる項目をリストアップしてみました。
もちろん、上記の結果は当サイトでのアクセスログですので、全てのサイトに当てはまるということではないと思います。
例えば、モニタの解像度で800×600がログにないからといって、サイトを制作する上でまったく無視していいということにはならないだろうし、通信速度が速いので『重たいサイト』を制作していいとも限りません。
あくまでもひとつの目安だと思います。
また、クライアントを説得するときの材料でもあるでしょう。

これが、半年もすればまた違った結果になるんでしょうね。
そうそう、サイトを訪問する際の検索エンジンの比率が、メインでは Yahoo! 、ブログでは Google が圧倒的に多いのも面白い結果です。

あと、どのようなキーワードでこのサイトを見に来ているのかというのは、皆さまにはあまり興味のないことかも知れませんので、また後日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。