アクセスログ : 検索キーワード

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

先日は、当サイトを見に来ていただいている方々の PC 環境などを解析してみましたが、今回は『キーワード』です。
どのようなキーワードで検索をして、当サイトにたどり着いたのかを分析することによって、色々と見えてくるものがあります。
それを元にページの文章をリライトして SEO 対策をしてみたり、「このキーワードでココに来るということは、他ではあまり話題になっていないのかなぁ」と考えてみたり…

で、どのようなキーワードが上位にきているのか、発表する前に検索エンジンについてちょっとだけ…

先日の解析では、メインのサイト(ちょっとおかしな表現ですが…)とブログでは、検索エンジンの比率が違うと書きました。
メインでは、Yahoo! が多く、ブログは Google が圧倒的に多い。
両者を平均しても Google の方がかなり多くなっています。
もちろん、サイトのジャンルやブログ記事の内容などで『検索する人』の対象が変わってきますので、使用する検索エンジンも当然変わってくるでしょう。
少し前までは、Yahoo ! の比率が圧倒的に多かったのが、最近は Google の比率も高くなっているようです。(日本の場合)
当サイトのように Google に逆転されていることはないようですが、かなり Google の比率が高くなっているようです。
2年ほど前の調査では、事務系・営業系の会社員や主婦層が Yahoo ! で、自営業、技術系の会社員、クリエイティブ職や研究・開発職が Google という結果がでていました。
まぁ、Yahoo ! の場合は検索だけではなく、ポータルサイトとしての要素が大きいので単純に比較はできないと思いますけどね。
当サイトの場合も2年前は Yahoo ! が62.91% で、Google(jp と com の合計)は 30.5% でしたが、昨年の2月に Google が56.91% で Yahoo ! が37.93% と逆転しています。
それ以降は、常に Google が上位です。
ちょうどその頃だったと思いますが、海外の Yahoo ! とサイトのデザインを統一したことによって、ホーム(トップページ)が大きく変わったことが関係するのかなぁ。(統一といっても相変わらず、日本だけ独特ですよねぇ…)
どちらの検索エンジンが上位にくるのかというのは、私の場合はあまり気にしていません。
これからは、Bing も増えそうだしね。
ただ、SEO 業者さんにとってはけっこう重要なことかもしれませんね。

さて、ちょっと話が逸れましたが、いよいよ本題の『キーワード』についてです。
当サイトを訪問するにあたって検索した『キーワード』もメインブログにわけてリストアップします。

メイン

  1. デザイン事務所 大阪
  2. 大阪 デザイン
  3. 大阪 デザイン事務所
  4. デザイン 大阪
  5. webデザイン 大阪

ブログ

  1. mamp 使い方
  2. ie8 javascript
  3. flash xml サンプル
  4. wordpress have_posts
  5. flash xml 読み込み サンプル

上位5件だけですが、このような結果になっています。
メインの方は『大阪』『デザイン』など、ほぼ予想のできるキーワード』ですが、ブログの方はちょっと意外です。
1位は『mamp 使い方』という『検索キーワード』になっています。
それも2位の約2倍の検索数でした。
MAMP についての記事もたいしたことは書いてないんですけどね。
現在はリンク切れですが、MAMP について詳しく解説されているサイトを紹介して、ちょっとだけ maMAMPmp の気づいたことを書いているだけなんですが…
これなどは、他に話題にしているサイトが少ないということなんでしょうね。
あと、話題が少ないと思われるキーワードが、『MODx』と『mighty mouse スクロール』というのがあります。
2つとも10位以内に入っています。
MODx は、まだあまり知られていないのかも知れませんね。
今月の1日に MODx Evolution 1.0 正式版リリースがあり、やっとベータ版扱いではなくなったばかりですし…

mighty mouse スクロールというのは、おそらく「スクロールボール(ホイール?)が動かない」という症状の方が検索しているのだと思います。
他にも『mighty mouse 動かない』というキーワードも多いですからね。
記事を書いた当時は、まだ情報が少なかったのかもしれませんが、今では『mighty mouse スクロールボール』で検索するとたくさんヒットしますので、これもちょっと意外です。

2位の『ie8 javascript』
これも似たようなキーワードに『IE8 javascript』、『ie8 window.open』、『IE8 window.open』や『window.open IE8』などなど、IE8 JacaScript に関するキーワードが多いです。
それも IE8がリリースしてからですので、ここ数ヶ月でこれだけ検索されているということですよね。
それも F 社や N 社という PC メーカーからの訪問が多いです。
私が記事に書いた JavaScript の動作がおかしいというのは、どうも IETester が原因だったようなので、直接 IE8と JavaScript の問題ではなさそうでした。
でも、これだけ検索されているということは、何か不具合があるのでしょうね。
実際、IE8になって JavaScript エンジンが変わっているようだし、『IE8 標準モード』と『互換モード』の2種類の JavaScript エンジンがあるみたいだし、window.open() で別ウインドウを開いた場合に IE8では別プロセスになるらしいので、色々と問題が発生しているのかも知れませんね。

あと、『flash xml サンプル』も『flash xml 読み込み』や『flash xml 画像』など、同じようなキーワードで検索されています。
これも最近では、私なんかよりもっと詳しく解説されているサイトも多いので、お恥ずかしい限りです :)
ただ、XML と Flash というコンテンツに興味を持っている方が多いということは、これでよくわかります。
私の場合は、『XML と Flash』というよりも『Movable Type と Flash』、『WordPress と Flash』という感じなんですけどね。

いずれにせよ、上記のキーワードで検索すると確かに検索結果の上位に表示されていますので、検索キーワードの比率も高くなりますよね。

このように『キーワード』を分析してみると色々と面白い発見があったりするので、アクセスログをとっている方は是非とも解析してみてください。
んっ?
そんなこと言われなくてもやってるって…

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。