連休の合間に HTML を考える – 何のこっちゃ(^ ^)

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

1ヶ月ほど前に

正しくHTMLを書こうと心がけている人に5つの質問 : 雑記帳 : der Gegenwart

1. HTML文書を制作する際に使用しているプログラムをお答えください。(Webプログラムも含む)
2. 採用しているDTDとその理由をお答えください。
3. 何故正しくHTMLを書いているのですか?
4. W3CとWHATWG、どちらに期待してますか?
5. あなたにとってHTMLとは何ですか?

というようなアンケートを実施されていました。
そのアンケートの「正しくHTMLを(中略)5つの質問」に対する回答一覧「正しくHTMLを(中略)5つの質問」への回答まとめ「正しくHTMLを(中略)5つの質問」への回答結果に対する感想というのを興味深く読ませていただきました。

私自身は回答していないのですが、何故かというと “すべての質問に明確に答えられないのでは?” ということが理由です。
まぁ、1の質問に関しては複数の回答になりますが、Jedit、JChecker、Movable Type、WordPress、etc と答えられるのですけどね。
“採用しているDTDとその理由” といわれても仕事の場合はまちまちだし、個人的なサイトの場合は、Movable Type や WordPress をベースにしているからという理由と、一応 W3C の Validator に合格していますが、”正しく HTML を書いている” のかと聞かれれば、よく理解できていないかもしれない…..
W3C、WHATWG とも別に期待というのはしていないし、”あなたにとってHTML” と聞かれても….. :)

「正しくHTMLを(中略)5つの質問」への回答まとめにある “オマケ 回答ページをlintで採点” というの見ると「ふ〜ん、やっぱり点数ってそんなもんなんだぁ。」とひとりで納得してしまいました。

以前、HTML 構文の検証 :: Another HTML-lint(Part1)HTML 構文の検証 :: Another HTML-lint(Part2)でも書きましたが、点数がすべてではないのはわかっています。
個人的なサイトの場合は、表現することが大事だと思いますので、HTML 構文が二の次になっても仕方がないのかも知れません。(もちろん正しく記述するほうが良いとは思いますが…)
ただ、今回のアンケートの場合は “正しく HTML を書こうと心がけている” というのが前提のはずなので、54人中で19人が50点未満というのはどうかなと思ってしまいます。
仕事で Web 制作に携わっている方もおられるようですので、ちょっとがっかりしてしまいました。
と、偉そうなことを言っていますがこのサイトだって、W3C の Validator で Valid、Another HTML-lint gateway のチェックでもそこそこの点数をもらっていますが、それでもどれだけ正しく HTML を記述しているかよく理解できていません。
それに構文とは違いますが、このサイトを “JIS X 8341-3” でチェックすればボロボロですしね…..(JIS X 8341-3 に関してはまた後日)

“何故正しくHTMLを書いているのですか?” という質問に対する回答で、

雑念雑記:2007年04月度

Valid な HTML を書いてゐる以上、不具合を起こすのは処理ソフトウェアの責任

というのがあり、”責任放棄” と本人も書いておられますが、妙に納得してしまいました。
ブラウザーによって見え方が違う、また不具合が起こるっていうのは、確かに制作する者にとっては鬱陶しいですからねぇ…..

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。