数日前に Movable Type 4が発表されました

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

Six Apart – Six Apart: シックス・アパートが、最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」を発表

シックス・アパートは、サーバーインストール型のブログ・ソフトウェア「Movable Type(ムーバブル・タイプ)」の最新版、「Movable Type 4 日本語版」を、2007年7月18日より出荷することを発表いたします。また本日より、同製品の公開ベータテストを開始いたします。

数日前にシックス・アパート株式会社から ” 「Movable Type 4」無料バージョンアップキャンペーンのお知らせ ” というメールが届きました。
メールを読むと、キャンペーン期間中に Movable Type 3をご購入すれば、Movable Type 4へのバージョンアップが無償と書いてある。
Movable Type 3の基本ライセンスパックが31,500円(税込)。
Movable Type 4では52,500円(税込)に変更されますので、かなりお得です。
ライセンスの解釈で Movable Type から WordPress に移行したので、今さら Movable Type の基本ライセンスパックを購入するのもねぇ…..
と思っていたら

Movable Type 4日本語版が登場–秋にはオープンソース版も – CNET Japan

米Six ApartはMovable Typeの機能を一部制限した上でオープンソースとする考えで、「2007年第3四半期には何らかの発表ができるのではないか」(関氏)としている。オープンソースのブログソフトとしてはWordPressがあり、米国や日本で人気を集めていることから、これに対抗する動きと見られる。

という記事を発見。
どこまで機能が制限されるかでかなり期待値が違いますが、ちょっと楽しみ。
で、実際どこが変わったかというとブログツールというより、CMS へと強化しているような感じがします。
新しい機能を見るととても使ってみたくなる。

ITmedia News:Webサイト全体の構築・管理ツールに進化した「Movable Type4」

新たに、Webサイト構築ツールを追加した。HTMLの知識不要でWYSIWYGで記事を作成・編集でき、画像もアップロードできる。画像やファイルを含めたWebページの全データをバックアップする仕組みも備え、企業向けCMSとしても安心して利用できるようにした。

最近、Movable Type や WordPress を使って、いかに CMS のようなサイトを構築できるかを考えたりテストしてみたりしていたのですが、Movable Type4を使えば簡単にできてしまうかも知れない。
このサイトとは別に Movable Type 3で構築しているサイトがあるのですが、現在プラグインで実現させていることが、プラグイン無しでできてしまったり、ブログ以外のページの制作・構築が簡単にできて、複数のブログがシームレスで連携するのであれば、すぐにでも Movable Type 4にバージョンアップしたいなぁ。
ベータ版をダウンロードしたので、時間があれば来週にでもインストールしてテストしてみよう。
とりあえず、使ってみないと評価もできないですしね。

WordPress も2.2にバージョンアップしているのですが、安定版である 2.2.1 が6月中頃に本家からリリースされるようなので、放置したままです。
いつも思うのですが、Movable Type にしても WordPress にしても、バージョンアップがもうちょっと簡単にならないかなぁ。
まぁ、簡単といえば簡単なんですが、やっぱり面倒くさいと思ってしまうのは、私だけなんでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。