SEO って…

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

今さらいうまでもなく “Search Engine Optimization” のことで、日本語では “検索エンジン最適化” と訳されています。
このブログを書き始めた2年程前にも SEO についてちょっと書いていますが、何故今になってこの話題を書いているのかというと、『未だに SEO をあまり理解していないなぁ』という自己分析の結果です。

例えば、Yahoo! JAPAN で『デザイン事務所 大阪』と検索すると当サイト(ブログではなくホーム)が、2位に表示されます。
同じく Yahoo! JAPAN で『大阪 デザイン事務所』とキーワードを入れ替えて検索しても同じく2位に表示されます。(2007-11-2日の結果 Google では10位と3位)
1〜3位に表示されているのは、両方とも同じなのですが、4位以下の表示が変わっています。
文脈に関係するのでしょうが、この理由をちゃんと説明できないんですよね。
それと検索結果を見ると前者(『デザイン事務所 大阪』)では、“デザイン事務所” というキーワードとは別に “デザイン” というキーワードでも検索しているようです。(検索結果のキーワードが太字になっている)
後者では、同じ文章を表示しているにもかかわらず “デザイン” は太字になっていない。
この違いは何故なんでしょう?

この “SEO” という言葉が日本で使われ始めたのが、5〜6年前(アメリカではもっと以前から使っていたようですが…)だと思います。
業界内で一般的に使われだしたり SEO 業者が台頭し始めたのが、3〜4年くらい前だと思います。

一応、私もできるだけ正しい文書構造でのシンプルなソースで記述をし、意味のあるマークアップを心がけてコーディングしているつもりなのですが、実際にはそれがどれくらい SEO に影響しているのかよくわかりません。
SEO SEM Technique などの書籍には目を通していますが、検索エンジンのアルゴリズムを分析したことはありません。
ただ、上記の書籍や Google の Webmaster Guidelines を参考にしていますので、極端に間違ったことをしていることはないと思います。

検索エンジンスパムにも気をつけているつもりなんですが、CSS を用いた画像置換(スタイルシートで “text-indent:-1000″とか…)をおこなっていますので、Webmaster Guidelines を読むとかなりグレーゾーンかもしれません。

Webmaster Help Center – Webmaster Guidelines

Quality guidelines – specific guidelines

  • Avoid hidden text or hidden links.
  • Don’t use cloaking or sneaky redirects.
  • Don’t send automated queries to Google.
  • Don’t load pages with irrelevant keywords.
  • Don’t create multiple pages, subdomains, or domains with substantially duplicate content.
  • Don’t create pages that install viruses, trojans, or other badware.
  • Avoid “doorway” pages created just for search engines, or other “cookie cutter” approaches such as affiliate programs with little or no original content.
  • If your site participates in an affiliate program, make sure that your site adds value. Provide unique and relevant content that gives users a reason to visit your site first.

この CSS を用いた画像置換については、以前から様々な意見や議論があり海外でも同じように話題になっているようです。
Google のエンジニアによると全く関係ないキーワードの画像置換はダメですが、ユーザーのアクセシビリティを高めているかどうかが、ひとつの判断基準になるようですね。
最近ではメニューをリストでマークアップし、CSS で横並びと画像置換というサイトが多いと思いますが、このようなサイトは今のところ大丈夫ということなんでしょうね。

ただ、”スパム行為” として判断されるかもしれないことも事実かもしれません。

SEO SEM Technique vol.3

SEO SEM Technique vol.3

posted with amazlet at 10.06.18
翔泳社
売り上げランキング: 248858

Amazon.co.jp で詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。