WordPress の自動アップグレード

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

WordPress 2.7.1

先週、WordPress のバージョン2.7.1がリリースされました。

いつもならダウンロードしたファイルを解凍して、ftp にてアップロードという手順なのですが、今回は自動アップグレードを使ってみました。
バージョン2.7になって搭載された機能です。

Upgrade Automatically

“Upgrade Automatically” というボタンを押せばいいのですが、その前に…

まぁ、当然なのですがデータベースをバックアップして、念のため先にバージョン2.7.1のファイルもダウンロードしておきました。
特に “自動アップグレード” は2.7になって搭載された機能だし、今回が初めて使うわけなのでちょっと慎重になりました。
といっても、バックアップをとるくらいしかできないわけですが… :)

で、バックアップをとり “Upgrade Automatically” を押すとアップグレードが始まりました。

Upgrade WordPress

“自動アップグレード” なので当たり前なのですが、黙々と作業をしています。

Upgrade WordPress

すると数分で作業が終わり “WordPress upgraded successfully” とアップグレードが終了しました。
拍子抜けするくらい短い時間で簡単に終わりました。
手動でしていた今までのアップグレードのことを考えるとすごく楽です。
ダッシュボードで確認してみると、ちゃんとバージョン2.7.1になっています。

Dashboard

ただ、このサイトの場合はコアな部分をちょっとだけ書き換えているので、そこはやはり書き換えたファイルを手動でアップし直さなければいけませんでした。
まぁ、ファイルを書き換えているので当たり前のことですが…

今回、自動アップグレードを初めて使ったわけですが、不具合もなさそうなので重宝しそうです。
なんといっても、楽ちん… :D

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。