Movable Type5の発表 と WordPress 2.8.1へのアップグレード

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

この間も書いたかも知れませんけど、アップグレードの間隔が短い。
頻繁にアップグレードしているような気がする :D
まぁ、WordPress に関しては “自動アップグレード” を使えば簡単にアップグレードできるので、それほど苦にならない。

先日 “Movable Type5” の発表がありました。
こちらは、自動でアップグレードできないのでちょっとメンドクサイ :)
今のところ “自動アップグレード” 機能のアナウンスはありませんので、今回のバージョンアップも手動ということになりそうですね。
出荷予定は10月中旬らしいので、それまでに “自動アップグレード” 機能のアナウンスを期待したい…

で、Movable Type5 の変更点・新機能を見てみると

Movable Type: ウェブサイト管理の新標準。Movable Type 5

Movable Type 5 は、ブログから企業サイト、ソーシャルメディアの構築まで、ウェブサイト運営の『テーマ(目的)』を最短距離で実現するソーシャル・パブリッシング・プラットフォームとして進化します

ということらしい。

そのなかでも

  • ウェブページやフォルダを、直接つくれるように
  • ウェブサイト配下の、ブログをまとめて管理
  • ウェブサイトのコンテンツを、まとめて表示

の3つは、とてもありがたいかも…

最近、Movable Type を使ったコーポレイトサイトの構築という仕事をちょこちょことしているのですが、ブログが複数になってくると管理がしづらい。
慣れれば問題ないことですけど、まとめて管理できるようになると便利だと思います。
ウェブページに関しても、今のバージョンではちょっと使いづらい。
ウェブページ・テンプレートの関係上のないことかも知れませんが、自由度が限られています。
チカラ技で色々なレイアウトのウェブページを作ることもできますが、Movable Type5では制約がなくなりそうですね。
といっても、“ウェブページやフォルダを、直接つくれるように” の直接という意味がどういうものかわからないので、何とも言えませんが…
取りあえず、私の希望的予想です :D

バージョン3からバージョン4になったときにも同じようなキャンペーンがありましたけど、また販売価格が改訂になったんですね。
う〜ん、いい値段になってきましたねぇ…

それにしても、バグフィックスなどのバージョンアップが頻繁にありますが、Movable Type を使ってサイトを制作した仕事というのは、納品後のメンテナンスを各クライアントさんにお任せしてあるのですが、バージョンアップをちゃんとしてるのかなぁ…
機能が追加されたようなバージョンアップは別にかまわないですが、バグフィックスの場合は問題ですよね。
メンテナンス費をいただけるのであれば面倒みますが、このあたりの予算を削減してクライアント自らメンテナンスするというのが、今のご時世だと仕方のないことかも知れませんね。

ということで、秋には Movable Type5にアップグレードですね。
WordPress 2.9の足音もちらほら聞こえてきてます。
WordPress MU との統合も噂されていますが、どうなるのでしょうか…

そうそう、ちょっと時間があったので WordPress の XML ファイルを使って Flash に読み込ませるというコンテンツを製作中。
そのうち備忘録として記事にするかも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。