IE7 Standalone をインストール

この記事をフルスクリーンで見るフルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。

IE7がリリースされたわけですが…..” で、同じ PC に違うバージョンの IE をインストールできないと書きましたが、正確には『正式にはインストールできない』ということなんですよね。
IE Beta 版がリリースされたときにあちこちのサイトで、IE6と IE7を共存させる方法が書かれていました。
今でも “IE6 IE7 共存” で検索するとたくさんヒットします。
やはり正式には認められていないということや、レジストリをゴニョゴニョしなければいけなかったりとかで、インストールを避けていました。

でも、IE7 日本語版がリリースされましたので、ちょっと試してみることにしました。
方法(手順?)は数種類あるようですが、”Internet Explorer 7 running side by side with IE6. (standalone)” のインストーラーを使わない方法でインストールしました。
で、インストールしてみた結果なんですが、どうもおかしい…

IE7


インストール方法が間違っていたのか、検索エンジンの選択ボタンやステータスバーの Zoom ボタンが、表示されていない。
文字も何故か大きくなっている。(ピクセル指定なので大きくなるはずがないのですが…..)
設定を確認しようとインターネットオプションを見てみると、設定に何も表示されていない(T T)

インターネットオプション

これでは、ブラウザーとしての評価をすることや他のブラウザーとの比較、気になっていたスタイルシートの確認もできない…..

“ClearType” を使った文字のチェックもしたかったのですが、それもできない。
まぁ、”ClearType” に関しては『文字がぼやけて見える』とか、Windows XPに標準搭載している日本語フォントでは,16ポイント以下では “ClearType” の処理を行わないらしいので、仮に見られたとしても期待はずれかも知れない。

ちょっとだけ試しただけの印象では、ボーダーのドットがちゃんと “ドット” になっていたり、今までマージンがとれなかったところが、指定通りマージンがとれていたりとバグが解決しているものもありますね。
ただ、上記のように設定がおかしな状態のままの検証ですのであてにはならないかも知れませんが…..

IE6と比較するのに英語と日本語の混ざった文章を検証したかったので、確認したページをキャプチャーしてちょっと貼り付けてみました。
上から、IE6、IE7、一番下が OS X の Safari です。
こうやってみるとやっぱり Safari の表示はキレイですよね。

インターネットオプション

インターネットオプション

インターネットオプション

やはり、IE7 Standalone では無理があるのかなぁ。
“Favorites” や “Print Preview” が利用できないなどの報告もあるようですしね。
ちなみに日本語版がいけないのかと、英語版でも試しましたが同じでした。
とりあえずこのままではどうしようもないので、一旦アンインストールしてから時間のあるときに “Internet Explorer 7 running side by side with IE6. (standalone)” のインストーラー形式の方法で試してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスクリーンモードを終了するには Esc キーを押してください。または、ココをクリックしてください。